遠方監視システム“監たろう”

無人の上下水処理施設等の維持管理にハイパフォーマンスを実現する先進システム“監たろう”
合理的な一括集中管理によって、きめ細かな対応が可能です。

特 長
遠方監視システム親局

  1. ニーズにあったシステム構築が可能
  2. 1台のパソコンで100施設の監視が可能
  3. 詳細な異常内容を音声通知するため、緊急度が分かりやすい
  4. 異常内容の再確認ができるため、担当者が確実に把握できる
  5. 複数の通報先を設定
  6. 画面操作が簡単で、誰にでも使いこなせる
  7. 管理業務の省力化が可能
  8. 他の表計算ソフトでのデータ利用が可能
  9. 無停電源装置、MOディスクへのデータバックアップにより、システムの信頼性を確保
  10. 親局は省スペースなコンパクト設計

遠方監視システム親局
デニムの遠方監視システム“監たろう”は、市町村をはじめとした幅広い地域で上下水処理施設や中継ポンプ場などを一括集中管理する目的で設置され、稼働しています。
“監たろう”は広い地域に分散しがちな無人の上下水道施設、消雪施設などの設備稼働状況およびデータ測定値などを電話回線によるデータ通信によって中央監視室と結び、あらゆる場所から「監視」ができるシステムです。一括集中管理はもちろん、施設の巡回監視、データ収集・解析作業など維持管理の省力化を実現。さらに、異常時における的確なデータをリアルタイムに通報し、トラブルの早期発見と未然予防に役立ちます。“監たろう”は水の流れを確かな目で見つめる高機能・低コストの優れたシステムです。

フロー
遠方監視システム フロー図
異常発生時の対応と各画面説明