業務内容

Plannning排水処理施設の設計業務

地域の環境とニーズにあわせトータルプランニング

デニムのトータルプランニング
 排水処理施設の設計で大切なことは、周辺地域の将来の動向を見据えた規模と機能の設定、さらに近年では、地域の地形はもとより、周辺環境に溶け込んだ外観づくりを考慮するようになってきました。
 排水処理施設といえども、環境の一部、美観や快適性が追求されるようになってきたのは、いわば当然のことかもしれません。デニムでは、設計士を中心に施設の設計から管理、電気設備、配管まで、各種排水処理施設をトータルプランニングいたします。地域の環境とニーズにあった施設をお届けしています。

Innovation遠方監視システムの開発・販売 子局、制御版の製造・販売

新技術の研究開発により、省力化を推進しています。

 各種排水処理施設の維持管理は、適切は運営と同時に低コスト化、省力化が望まれる業務でもあります。特に農村集落の場合、分散している各施設の管理を行うことは、費用の面でも労力の面でも膨大なものになってしまうからです。そこでデニムが開発を進めたのが、「農業集落排水処理施設遠方監視システム」です。各施設を一括集中管理するだけでなく、運転状況の把握や異常時のスムーズな対応などのメリットもあります。さらにデニムでは、技術開発と最新機器の提案で、常に未来を見つめています。

Development各種排水処理施設の脱臭システムの設計・施工

人にやさしい先進技術が、地域の快適環境を創ります。

development
 排水処理施設の整備が進められるにつれて、ここ数年、施設周辺の臭気が新たな問題としてクローズアップされてきました。そして私たちデニムは、脱臭、脱色等に効果のあるオゾンに着目し、研究開発を進め、施設周辺の臭気を完全にシャットアウトする湿式オゾン脱臭システムを開発、完成させました。二次公害もない安全でクリーンなシステムは、水質保全はもちろん、地域の快適環境づくりにも貢献いたします。

Maintenance各種排水処理施設の保守管理業務

水処理のエキスパートたちが適正な保守管理を進めます。

 排水処理施設は、適正な運営管理と安全が絶対条件。しかし一口に維持管理といっても、施設規模の大小、処理方式などの特性と照らし合わせて行わなければならないため、水処理の専門知識や技術といったノウハウが必要となります。
 デニムの施設保守管理業務は、浄化槽管理士、環境計量士などのエキスパートを中心に、施設を巡回し、各種機器装置の点検などを定期的に行い、常に万全を期して管理運営を進めています。
maintenance1maintenance2maintenance3maintenance4